りくぼーの日記

近況、雑談、その他諸々を適当に綴っていきます

「りくぼーの音楽感想倉庫」の方針変更のお知らせ

こんばんは。りくぼーです。

前回の更新の後、またしばらくご無沙汰してしまいました。申し訳ございません。



rikubo3270music.hateblo.jp

前回の更新後、音楽感想ブログの方が読者の方が7人も増えました。

ありがとうございます!感謝、感謝です。



実は今回、ちょっと音楽感想ブログの方針変更についてお知らせをしたいと思い、更新させて頂きました。



今まで音楽感想ブログの方は、



日本の音楽のCDと、洋楽のCDを交互に紹介する



というやり方をとってきましたが、

前回の記事の「HIP HOP ANTHEMS」の記事を持ちまして、洋楽のCDの紹介を不定期にします。



何故かというと、ちょっと長くなってしまいますが、とあるNAVERのまとめを見たのがきっかけです。

matome.naver.jp

このまとめは、超有名なラッパーであるEMINEMの大ファンだった方がまとめたまとめで、日本で2012年に行われたEMINEMの日本での公演が、余りにも最悪すぎる!という内容です。

僕も来日公演の動画を見ましたが・・確かにこれはちょっと・・ですね。

客のノリもイマイチですし・・余り楽しさが伝わってこないです。

で、このまとめに乗っている制作者のブログも読みました。

この制作者の意見全てに共感できるわけではありませんが、言いたいことは分かります。

でも、読み進めていくうちに思ったのは・・。



「僕も、この人がいっている「ミーハー」と同じなのかもな」



という思いです。



僕は英語は中学校の時から苦手で、大嫌いな科目でした。

しかし洋楽も聴きたくなり、洋楽にもどんどん手を伸ばすようになっていきましたね。リリック(詞)も見てみたいという気持ちで、なるべく対訳付きのCDに手を伸ばしてきました。

勿論対訳は見ますが、中には対訳が載ってない曲もあり、それはネットの対訳を見て「この曲はこんなこと言ってるのかー」みたいなことを漠然と感じていましたね。

でも対訳が見つからないときは・・詞を気にしてなかったかも・・という気持ちになりました。



音楽ですから、勿論一番大事なポイントは「音」ですが、リリック(詞)の内容だって、アーティストから見れば見てほしい部分ですよね。

ましてやHIP HOPはそれぞれのラッパーのキャラや、パンチラインが重要なジャンル。

そこの部分を理解しないで、語ってしまうのは・・・そのアーティストやこの制作者のようなそのアーティストの言葉に救われた人に対して、失礼かも。



と、ちょっと自分の洋楽に対する姿勢を考え込んでしまいました。



しばらくの間はてなを訪れなかったのも、そのことで考えていたからです。

今までずっと日本の音楽と洋楽を交互にやっていくというスタイルをとっていたので、それを捨てるべきか、ブログ自体辞めてしまおうか考えていました。

で、結論として、そのスタイルに無理にこだわらないで、日本の音楽の記事をメインで書いていこう、という結論に至りました。



しかし、今回の件で洋楽に関しては詞についてもっと理解を深めないといけないな、と思ったので、洋楽の感想は何回も何回もCDを聴いて、詞の世界観などが大体捉えられるようになってから、にさせていただきます。



無論、洋楽を聴くのはやめません。

どんどんCDもこれから買っていくつもりですので、理解したうえで感想を書きたいと思ったCDがあったら紹介させて頂きます。



とりあえず、方針変更の連絡でした。

完璧に僕の私情なので申し訳ありませんが、これからも「りくぼーの音楽感想倉庫」をよろしくお願いします。



最後まで読んでいただきありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。