読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りくぼーの日記

近況、雑談、その他諸々を適当に綴っていきます

被災地にあった思い出の場所

こんばんは。りくぼーです。


最近、横浜と新潟で避難民いじめが発覚しましたね。

headlines.yahoo.co.jp
headlines.yahoo.co.jp


福島で生まれ育ち今も住んでいる身としては、非常に複雑です。
人間というのは本当に難しい生き物ですね。


recoca1940さん、
recoca1940.hatenablog.com
リチャードギアさん、
sinsintuusin.hatenablog.com
happy-ok3さんなど、
d.hatena.ne.jp


皆さん、暖かい言葉をありがとうございます。


happy-ok3さんのリンク先の記事に書いてある福島県二本松市ですが、


僕の地元です。


僕も震災以降、東京などに行きましたが、その時は皆さん、本当に親切にしてくださいました。
このはてなで交流させて頂いている方々からも、上の3記事の方たちをはじめ暖かい言葉を常日頃から貰っていますし。
何より今まで福島は多くの県外の人からも支援や募金を頂きました。


応援してくださっている県外の皆様に、心からお礼を申し上げます。
ありがとうございます。


その流れで今日はちょっと被災地を見てきた時の話を。


今年の夏に、父と2人で飯館村を通って、津波の被害を受けた浜側・・・相馬市の方へ行ってきました。
やはり余り人は通らないようで、山道を通るときに猿の親子を何回か見かけましたね。

昔、地域の旅行で行った、「相馬海浜自然の家」のあった場所に行ったのです。

夜にはイベントもやりましたし、2日目には釣りもやりました。
そんな思い出の場所だった・・・のですが。
当時の写真はないんです。申し訳ありません。
そんな場所に行ったのですが、目を疑ってしまいました。

f:id:rikubo3270:20161208192035j:plain
f:id:rikubo3270:20161208192104j:plain

・・・何もないんです。施設も、海の方にあった松の木も、近くにあった信号のある交差点も、スーパーも、何もかも。
あるのは土の山と、その土を運ぶトラックだけ。

震災から5年も経つのに、まだこんな状態なのです。

一つの思い出の場所がすっきりなくなったように思えてなりませんでした。


帰りに、お店で天丼食べましたけど、美味しかったなあ・・・。



果たして次に震災が起こるのはいつなのか。
これほど自然災害の怖さを味わったことはありませんでした。
福島はこれからどこへ向かうのか。
それは僕たちの行動次第でしょうね。


最後に、パッチ姉さんが素晴らしい福島の旅の記事を書いてくださっています。是非ご覧ください。
patcha-ne.hatenablog.com


最後まで読んでいただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。