りくぼーの日記

近況、雑談、その他諸々を適当に綴っていきます

自殺か、犯罪を犯してでも生きるか

こんばんは。りくぼーです。

日本は依然とした自殺大国であり、1997年に消費税5%に上がってから、自殺者3万人の大台が続きました。
最近は3万人を下回ったものの、未だに世界では高い水準で、要注意の勧告を受けています。
その代わり、犯罪率は先進国の中でも低めです。

何でかというと、日本や韓国などは生きる術が無くなった時には自殺、アメリカやヨーロッパなどでは犯罪を犯してまで生きる人が多い傾向があるようです。

どちらがいいんでしょうかね、果たして。
まあ後者は死刑がないのもあるかもしれませんが。


僕は洋楽をよく聴きますが、洋楽のミュージシャンは犯罪歴があることが日本に比べ多いです。
HIP HOPミュージシャンなんかは元ドラッグディーラーなんてゴロゴロいます。


自殺か、犯罪を犯してまで生きるか。どちらがいいんでしょう。

常に僕が抱いている疑問です。
まあ、それだけの日記なんですけどね。
お目汚し失礼しました。