読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りくぼーの日記

近況、雑談、その他諸々を適当に綴っていきます

近況…なのかな?

こんばんは。りくぼーです。 相変わらずの更新頻度低下中。申し訳ございません。 前回の選考で皆様からいい結果を期待されていましたが…結果は…

お祈りでした。

皆様、誠に申し訳ございません。
次は期待に応えられるように練習などを重ねます。

今回のブログは少し愚痴っぽく感じるかもしれません。
あらかじめ謝っておきます。ごめんなさい。


現在、7月1日。
クラス33人中、内定者が23人。
未内定者が10人。僕はその10人の内の1人です。

さすがに焦りますよ。はい。
段々と求人も…という段階ですし。
就職の時間で帰れる内定者を見ると羨ましく感じてしまいます。
受ける度に成長は実感できなくはないんですが、卒業制作やチーム制作とのトリプル両立もありますし、スーツも暑いし…。
さすがにそろそろ…という感じもしてきました。

「なんでこんなに苦しい就職活動を作ったのですか」「死んでしまいたい」と書いた匿名ブログが話題になり、批判も多いですが、

現役就活生として、ブログ主さんの気持ちも分からなくもないな…というのが正直な感想です。

僕もそうでしたが、最初の何社かは落とされても別にどうってことないんですよ。まだ他に気になる企業はありますし。

しかし、何社も落とされてしまい、仲間がどんどんいなくなっていき、求人も少なくなってきてしまうと、

自分は社会に必要とされない人間なのか。
「頑張りが足りない」ってみんな言うけど、何を頑張ればいいのか。
もう手当たり次第に当たって、内定を貰えた所に行くしかないのか。

こういったことが頭をぐるぐる駆け巡り、結果このブログ主さんのような心境になってしまう。
就活の時こういった心理状態に陥ってしまった人は多いんじゃないかな?と思います。

逆に就活に対して真面目な人程こういった心境になりやすいんじゃないかと思いますね。
就活に対していい加減に取り組んでいる人はこんな心境にはまずならないんじゃないでしょうか。
まあ、それで「真面目な人は落とされる」という風潮があるのかもしれませんが…。

とにもかくにも、就活って本当に難しいなあ、って思います。


家族や知り合いからは「焦ってブラックや向いていない職種に就いたら元も子もない、バイトしながら適性を探す手もあるし、派遣社員になる手もある、焦って決めるな」と言われますが…。

今までの悪かった点を見直して、進んでいきたいと思います。

進路決まったら音楽感想再開しますからね!

最後まで読んでいただきありがとうございました。
これからもよろしくお願いします!