読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りくぼーの日記

近況、雑談、その他諸々を適当に綴っていきます

こいが俺ですばい / 九州男

えー皆さん、明けまして…と言いたいところですが、親戚に不幸が去年末にありましたので言えません。昨年はお世話になりました。今年もよろしくお願いいたします。とりあえずブログ投げないぞ(目標低っ!)
えー今年1発目の感想です。
こいが俺(おい)ですばい
曲目リスト

1. 少年⇔未来~映画のようなメモリー
2. 出会い。。feat. RED RICE(湘南乃風)、BIG RON
3. Musical Messenger
4. 雲の上の君え
5. KEEP MY WAY feat. C&K
6. 島唄

評価:★★★★★★★☆☆☆

長崎出身のシンガーソングライター、九州男のインディーズ時代の1stミニアルバム。
2007年6月13日発売。
この作品で20万枚のセールスを記録し、「雲の上の君え」は結構な話題になりましたね。
宮沢和史氏の「島唄」のカバーも収録されています。

M-1「少年⇔未来~映画のようなメモリ〜」はバッキンダデイズものとこれからの決心みたいなものを足して割ったような曲です。ラップも丁寧に韻を踏んでいますし、歌唱力もあります。声が少し湘南乃風のHAN-KUNに似ている気もしますけど。九州男のラップと歌を堪能できますね。

M-2「出会い。。」は湘南乃風からRED RICEと、ラップ系のfeatでよく見るシンガーのBIG RONを向かえた恋愛ソング。結構異色な組み合わせじゃないですか、これ?もうこの頃から湘南乃風はシーンから嫌われ始めてましたからね。まさか湘南乃風メンバーとBIG RONのコラボが見れるとは。
聴いてみるとこれが意外といいんです。BIG RONのHookと2人のラップの相性が想像以上になかなか。
こういう異色なコラボってもう少しやってほしいって気がします。

M-3「Musical Messanger」で攻撃的なトラックの上で九州男が暴れまわり、ハードコアな側面を見せた後、ヒットしたM-4「雲の上の君え」。この繋ぎ方は中々上手いですね。まあこの曲自体はいい曲っちゃいい曲なんですが、わがままを言うともうちょっと九州男ならではの詞が見たかったかな。

この後は自身が影響を受けたレゲエ色が少し強くなります。
C&Kが参加したM-5「KEEP MY WAY」はパーティーチューン。
M-6「島唄」は上に書いた通りレゲエ調のカバー曲。曲が聴いてて結構楽しいです。曲が楽しいのに詞の内容が悲しいというのは喜納昌吉氏の「ハイサイおじさん」とかを彷彿とさせますね。九州男ならではのカバーという感じで結構好きです。

M-2「出会い。。」やM-4「雲の上の君え」に目が行きがちかもしれませんが、僕がオススメしたいのはむしろそれ以外の楽曲郡です。ラップでも歌でも魅せることができるM-1「少年⇔未来~映画のようなメモリー」やM-3「Musical Messanger」を特に押しておきたいですね。最近九州男ファンになった人、興味が湧いたという人は是非どうぞ。

M-1「少年⇔未来~映画のようなメモリー~」のPV。
youtu.be