りくぼーの日記

近況、雑談、その他諸々を適当に綴っていきます

社会人1週目終了

こんばんは。りくぼーです。

社会人1週目が終了しました。

ほとんど研修と勉強でしたが、とにかく疲れましたね。



そのためはてなにもしばらくご無沙汰しておりました。

友人から「社会人になったらブログ更新減るかな~」と言われたのですが、早速1週目でそうなってしまいました。

申し訳ございません。



「大人って本当にすごいなあ」とここまで実感したのは初めてでしたね。

ましてや読者の皆様は社会人生活とブログのほとんど毎日の更新やブログ回りを両立されているわけで、本当に偉大としか言いようがありません。

僕の永遠の目標になりそうです。

まずはやはり会社と社会に貢献できる人材を目指さなくてはいけませんが。

日々自己研磨ですね。



久しぶりの更新がこんな短くなってしまい申し訳ございません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

21 Questions / 50 CENT feat. NATE DOGG

こんばんは。りくぼーです。

本日は50 CENTの楽曲「21 Questions feat. NATE DOGG」を紹介します。

↓この曲が収録されているCDの感想はこちら。

rikubo3270music.hateblo.jp

HIP HOP好きの世界では名前を知らない人がいないといってもいい50 CENT

とはいってもやたらと鼻につく言動や行動も目立つので、常に賛否両論の声が止まらない人なんですよね。

日本の大震災の時にジョークめいたツイートをTwitterでして炎上したこともあります。

そんな50の全世界で1300万枚というセールスを挙げたデビュー盤です。

詳細は上のブログにて。

今回はこのアルバムで唯一のメロウな曲?といってもいい曲を紹介します。



この曲はNATE DOGGをマイクゲストに迎えた先行シングルとしてリリースされた曲で、チャート1位も獲得しました。

この頃の50の楽曲は暴力的な内容が多めのリリックが特徴でしたが、この曲だけは例外です。

恋人に対して21の質問をするという恋愛ソングで、仲間からも賛否両論だったみたいです。

僕もリリックの内容はそこまで好きではないんですけど、曲自体は大ヒットしたのも頷ける1曲ですよね。

50のバースとトラックの相性もさることながら、NATE DOGGのHookも非常に中毒性がある、一度聴いたら忘れられない1曲になっています。

ハード寄りな曲が大半を占めていた収録アルバムに収録を踏み切ったのも、50がこの曲に自信があったからなのでしょう。

でも自信を持っても全く恥ずかしくないですよ、これは。



www.youtube.com



気に入った人は是非作品もチェックしてみてください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

Loungin' / NORA

こんばんは。りくぼーです。

本日はNORAの楽曲「Loungin'」を紹介します。

↓この曲が収録されているCDの感想はこちら。

rikubo3270music.hateblo.jp

今はグループとしては活動中止状態のグループですが、このグループのトラックメイカーであるFUEKISS!!が作るトラックは非常に幅が広く、しかも良作なトラックばかりという敏腕トラックメイカーなんですよ。

MC陣もとにかく癖が強くて、漫画みたいなグループなんですが、そのトラックとMC陣が起こす化学反応は絶妙で、HIP HOPがあまり好きではない人も受け入れられるのではないでしょうか。

今回はそんな彼らの1stアルバムから非常に爽やかな1曲を紹介します。(無論アルバムも本当にお勧めです!)



この曲は1stアルバムリリース時の女性メンバーであった、LAY-D Chillのソロ曲です。

LAY-D Chillはこの1stアルバムリリース後にすぐ脱退してしまったみたいなので(詳細は不明ですが、このアルバムリリースの4ヶ月後にリリースされた2ndアルバムには名前が書いていなかった)、この曲が実質LAY-D Chillの最初で最後の世に出した楽曲になります。

しかしながら曲自体は本当にいい出来なんですよね。

FUEKISS!!の清涼感あるトラックの仕事ぶりもさることながら、LAY-D Chillの歌い方もリリックも雰囲気によく合っています。

LAY-D Chillの歌はそこまで上手いわけではないですけど、これでもかというくらい生かされていますよね。

LAY-D Chillの消息はこの作品以降全く不明ですけど、他に曲があるなら聴いてみたいですね。

多分ないでしょうけど。

www.youtube.com



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

Halftime / NAS

こんばんは。りくぼーです。

本日はNASの楽曲「Halftime」を紹介します。

↓この曲が収録されているCDの感想はこちら。

rikubo3270music.hateblo.jp

↓そしてこのアルバムの情報&思い出はこちら。

rikubo3270.hatenablog.com



今回はこのアルバムでNASのデビュー曲といってもいい曲を紹介します。



この曲はこのアルバムの前に映画「Zeebrahead」のサウンドトラックに収録された曲で、初めてNASが単独の名義で出した曲でした。

そのためNASのデビュー曲といっていいのです。

トラックはLARGE PROFESSORが担当しており、Hookでの盛り上がりがたまりませんね。

NASのラップも蹴るようにライミングしていく様が非常にかっこいいです。

本当にラップをするために生まれてきた声ですよね・・・NASって。

HIP HOP好きなら誰もが憧れる声でしょう。

勿論リリシストでもあります。

聴くときには対訳を忘れずに!



www.youtube.com



www36.atwiki.jp

気に入った人は是非作品もチェックしてみてください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

Player's Party / RYO of LGYankees, TERRY, ZEKI

こんばんは。りくぼーです。

本日はRYO、TERRY、ZEKIの楽曲「Player's Party」を紹介します。

↓この曲が収録されているCDの感想はこちら。

rikubo3270music.hateblo.jp

この曲はこの東北のシーンの精鋭たちによるコンピレーション、「North East Vol.2」に収録された楽曲で、このアルバムでしか聴けません。

このアルバムも非常に出来のいい作品なので、この曲が気に入ったら是非チェックしてみてください。



この曲は名前の通り、100%現場向けのパーティーチューン。

マイクを握るのは2009年までLGYankeesのメンバーであったRYO、EIGHT TRACKのメンバーであるTERRY、NESCOのメンバーであるZEKIの3人。

トラックはDr.T氏が手掛けており、王道感漂うサウンドながらHookにトークボックスが強烈にきいています。

1バース目はZEKI、2バース目はTERRY、3バース目はRYOと、小気味よくマイクを回していく、すっきりしたマイクリレーが楽しめます。

3人ともスタイルが違うので、組み合わせの妙もなかなか。

www.youtube.com



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

収穫

こんばんは。りくぼーです。

またまたCDを買ってきてしまいました。

DIGって購入したCD3枚をご紹介。



UPSTARTS / JERRY BUILT

Upstarts

Upstarts

イギリスのバンド、JERRY BUILTの1stミニアルバム。

2001年にギター兼ボーカルのAndy、ドラムのMagnusのサイドプロジェクトとして始動したバンドです。

その2人のメインバンドの活動がまもなく休止したため、このプロジェクトに本腰が入るようになり、2002年にレーベルと契約します。

2003年にこのミニアルバムでデビューを果たします。

様々なメディアで絶賛を受け、世界的にもCDをリリースします。

しかしネットでは情報があまりありません。

だからこそ気になるものがあります。



praise / praise

Amazon.co.jp: プレイズ : PRAISE - ミュージック

1992年にシーンに現れたグループ、praiseの1stアルバム。

はてなAmazon機能ではジャケがなぜか映らなかったので、リンクを直接貼らせて頂きます。

2作目はどうやら出なかったようですね。

クラブ・ハウスサウンドでは有名な作品です。

これまたちょっと謎めいているグループです。



Jerusalem Slim / Jerusalem Slim

Jerusalem Slim

Jerusalem Slim

Michael MonroeとSteve Stevenが結成したバンド、Jerusalem Slimの1stアルバム。

1992年当時はこの2組が組んだことで非常に話題になったそうですね。

しかしながらレコーディングの直後にグループが空中分解してしまったため、幻のアルバムと言われている作品です。

たまたま見つけたので購入してしまいました。



本当に最近CDばかり・・・。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

YouTubeで50 CENTの「In My Hood」のかっこよすぎるRemixを紹介

こんばんは。りくぼーです。

本日はYouTubeで見つけた50 CENTの楽曲「In My Hood」のRemixが本当にかっこよかったので紹介します。

↓ちなみに原曲を収録したCDの感想はこちら。

rikubo3270music.hateblo.jp

このアルバムのM-2、つまりIntroの次にある曲です。

このアルバムは上の記事にもある通りUS版のAmazonではかなりボロクソに言われている1枚で、正直聴く前は「そんなにひどいのか!?」と不安だった1枚でした。



しかし、Introの直後に流れてきたこの曲、「In My Hood」が個人的にかなりツボな楽曲で、そんな不安は一気に吹き飛び、早くも聴き進めていくのが楽しみになりました。



↓原曲のPV。

www.dailymotion.com



初っ端から50 CENTが独特の歌を披露するHookで、掴みの良さが半端ではありませんね。

重っ苦しいトラックと50のホニャホニャしたラップの相性も抜群で、これ以上無いくらいのハマり具合。

駄作駄作という声を聴いて最初に耳にしたのがこれだったのですから、いつも以上に「おお!」と声をあげてしまいました。



そして、たまたまYouTubeで見つけた作者不明のこの曲のRemix。

www.youtube.com

検索していて見つけたのですが、いや、これが非常にカッコいい。

サンプリングしたブレイクビーツで、原曲よりもコアなHIP HOPファンには受けるのでは。

勿論僕は両方好きですけどね。



正直な話、僕はREMIXってそんな好きじゃなかったりします。

洋楽の国内版の最後や、シングルの最後にに人気曲のREMIXが入っていることが多いですが、総じて出来がイマイチなものが多いので。

ですが久しぶりに素晴らしいRemixに出会いました。

やっぱり聴いてみなくては駄目ですね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。