読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

りくぼーの日記

近況、雑談、その他諸々を適当に綴っていきます

Halftime / NAS

こんばんは。りくぼーです。

本日はNASの楽曲「Halftime」を紹介します。

↓この曲が収録されているCDの感想はこちら。

rikubo3270music.hateblo.jp

↓そしてこのアルバムの情報&思い出はこちら。

rikubo3270.hatenablog.com



今回はこのアルバムでNASのデビュー曲といってもいい曲を紹介します。



この曲はこのアルバムの前に映画「Zeebrahead」のサウンドトラックに収録された曲で、初めてNASが単独の名義で出した曲でした。

そのためNASのデビュー曲といっていいのです。

トラックはLARGE PROFESSORが担当しており、Hookでの盛り上がりがたまりませんね。

NASのラップも蹴るようにライミングしていく様が非常にかっこいいです。

本当にラップをするために生まれてきた声ですよね・・・NASって。

HIP HOP好きなら誰もが憧れる声でしょう。

勿論リリシストでもあります。

聴くときには対訳を忘れずに!



www.youtube.com



www36.atwiki.jp

気に入った人は是非作品もチェックしてみてください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

Player's Party / RYO of LGYankees, TERRY, ZEKI

こんばんは。りくぼーです。

本日はRYO、TERRY、ZEKIの楽曲「Player's Party」を紹介します。

↓この曲が収録されているCDの感想はこちら。

rikubo3270music.hateblo.jp

この曲はこの東北のシーンの精鋭たちによるコンピレーション、「North East Vol.2」に収録された楽曲で、このアルバムでしか聴けません。

このアルバムも非常に出来のいい作品なので、この曲が気に入ったら是非チェックしてみてください。



この曲は名前の通り、100%現場向けのパーティーチューン。

マイクを握るのは2009年までLGYankeesのメンバーであったRYO、EIGHT TRACKのメンバーであるTERRY、NESCOのメンバーであるZEKIの3人。

トラックはDr.T氏が手掛けており、王道感漂うサウンドながらHookにトークボックスが強烈にきいています。

1バース目はZEKI、2バース目はTERRY、3バース目はRYOと、小気味よくマイクを回していく、すっきりしたマイクリレーが楽しめます。

3人ともスタイルが違うので、組み合わせの妙もなかなか。

www.youtube.com



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

Life's A Bitch / NAS feat. AZ

こんばんは。りくぼーです。

本日はNASの楽曲「Life's A Bitch feat. AZ」を紹介します。

↓この曲が収録されているCDの感想はこちら。

rikubo3270music.hateblo.jp

この曲が収録されているこのアルバム「Illmatic」はHIP HOPファンの間では未だに語り草となっている、歴史的な一枚です。

1990年代は最もHIP HOPが輝いていたといってもいい時代であり、WU-TANGにS.C.C、NASといった天才がウヨウヨ出始めた時代です。

当然のことながらリリースされたアルバムも力作が多かったのです。

そしてそのような力作の中でもこれでもかというくらいに称賛を浴びたのがこの「Illmatic」でした。

「この作品を聴いたことのない奴はモグリ」なんていう声も未だにあるほどです。

だからこそ手に入れたときは嬉しかったですね。



しかしいつも言っていますが、こういった時代をリアルタイムで経験できた皆様が本当に羨ましいです。

僕は90年代生まれで、物心ついたときにはもう2000年代に入っていましたので・・・。

この作品も是非とも、リアルタイムで聴いてみたかったものです。

手に入れたのは、リリースされてから20年近く後でした・・・。



今回はこのアルバムで唯一マイクゲストを迎えたメロウな楽曲を紹介します。



L.E.S.が手掛けたトラックは非常に単調なループトラックで、地味と言えなくもありません。

だからこそ聴けば聴くほどに味が出てきて、癖になってきます。

NASとAZのラップもどちらも切れ味の鋭いラップを見せてくれ、トラックとの相性の良さをこれでもかというくらい見せてくれます。

ちなみにリリックの内容もリリシストぶりが光る内容なので、是非対訳を見ながらお聴きください。



www.youtube.com

www36.atwiki.jp



気に入った人は是非作品もチェックしてみてください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

手紙 ~未来 / ケツメイシ

こんばんは。りくぼーです。

本日はケツメイシの楽曲「手紙 ~未来」を紹介します。

↓先ほど、もう片方のブログにこの曲が収録されているCDの感想を投稿させて頂きました。

rikubo3270music.hateblo.jp

このアルバムは本当に僕の今まで聴いたCDでも最上位の方にある作品で、老若男女全ての人におススメできる作品です。

春にリリースされただけあって春にも当然ぴったりなアルバムなのですが、とにかく作品全体が素晴らしいのでどの季節でもおススメできます。

今日はその収録曲のうち、今の季節に合うこの一曲を紹介します。



題材は「未来の自分(10年後の自分)に書く手紙」。

未来の自分に向けた期待が詰め込まれたリリックが何とも心に刺さる一曲です。

www.youtube.com

手紙」は過去、現在、未来と楽曲があるのですが、この未来が一番好きという人も多いのではないでしょうか。

無論僕もそうです。(ミーハーなつもりはないですよ)

10年後というと・・・数え年だと32歳、満だと31歳です。

どのようになっているのか・・・想像はできないですね。

でもただ一つ確実に言えるのは、10年後も間違いなくこの曲を聴いているであろうということですね。



いい音楽というのは、いつまで経っても色あせないものです。

この曲も間違いなく色あせていない、そう確信できます。

しつこいようですがこのアルバムは本当におススメなので、是非見かけたら購入してみてください!



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

収穫

こんばんは。りくぼーです。

またまたCDを買ってきてしまいました。

DIGって購入したCD3枚をご紹介。



UPSTARTS / JERRY BUILT

Upstarts

Upstarts

イギリスのバンド、JERRY BUILTの1stミニアルバム。

2001年にギター兼ボーカルのAndy、ドラムのMagnusのサイドプロジェクトとして始動したバンドです。

その2人のメインバンドの活動がまもなく休止したため、このプロジェクトに本腰が入るようになり、2002年にレーベルと契約します。

2003年にこのミニアルバムでデビューを果たします。

様々なメディアで絶賛を受け、世界的にもCDをリリースします。

しかしネットでは情報があまりありません。

だからこそ気になるものがあります。



praise / praise

Amazon.co.jp: プレイズ : PRAISE - ミュージック

1992年にシーンに現れたグループ、praiseの1stアルバム。

はてなAmazon機能ではジャケがなぜか映らなかったので、リンクを直接貼らせて頂きます。

2作目はどうやら出なかったようですね。

クラブ・ハウスサウンドでは有名な作品です。

これまたちょっと謎めいているグループです。



Jerusalem Slim / Jerusalem Slim

Jerusalem Slim

Jerusalem Slim

Michael MonroeとSteve Stevenが結成したバンド、Jerusalem Slimの1stアルバム。

1992年当時はこの2組が組んだことで非常に話題になったそうですね。

しかしながらレコーディングの直後にグループが空中分解してしまったため、幻のアルバムと言われている作品です。

たまたま見つけたので購入してしまいました。



本当に最近CDばかり・・・。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

YouTubeで50 CENTの「In My Hood」のかっこよすぎるRemixを紹介

こんばんは。りくぼーです。

本日はYouTubeで見つけた50 CENTの楽曲「In My Hood」のRemixが本当にかっこよかったので紹介します。

↓ちなみに原曲を収録したCDの感想はこちら。

rikubo3270music.hateblo.jp

このアルバムのM-2、つまりIntroの次にある曲です。

このアルバムは上の記事にもある通りUS版のAmazonではかなりボロクソに言われている1枚で、正直聴く前は「そんなにひどいのか!?」と不安だった1枚でした。



しかし、Introの直後に流れてきたこの曲、「In My Hood」が個人的にかなりツボな楽曲で、そんな不安は一気に吹き飛び、早くも聴き進めていくのが楽しみになりました。



↓原曲のPV。

www.dailymotion.com



初っ端から50 CENTが独特の歌を披露するHookで、掴みの良さが半端ではありませんね。

重っ苦しいトラックと50のホニャホニャしたラップの相性も抜群で、これ以上無いくらいのハマり具合。

駄作駄作という声を聴いて最初に耳にしたのがこれだったのですから、いつも以上に「おお!」と声をあげてしまいました。



そして、たまたまYouTubeで見つけた作者不明のこの曲のRemix。

www.youtube.com

検索していて見つけたのですが、いや、これが非常にカッコいい。

サンプリングしたブレイクビーツで、原曲よりもコアなHIP HOPファンには受けるのでは。

勿論僕は両方好きですけどね。



正直な話、僕はREMIXってそんな好きじゃなかったりします。

洋楽の国内版の最後や、シングルの最後にに人気曲のREMIXが入っていることが多いですが、総じて出来がイマイチなものが多いので。

ですが久しぶりに素晴らしいRemixに出会いました。

やっぱり聴いてみなくては駄目ですね。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。

SMOKAZ SWEETS / BIG RON feat. MACCHO, RICHEE

こんばんは。りくぼーです。

本日はBIG RONの楽曲「SMOKAZ SWEETS feat. MACCHO, RICHEE」を紹介します。

↓先日、もう片方のブログにこの曲が収録されているCDの感想を投稿させて頂きました。

rikubo3270music.hateblo.jp

ちょっと批判的な文章もありますが、個人的にこの作品はお勧めです。

勿論夏に聴くのがベストなのですが、春や秋にかけても素敵なBGMになるアルバムなんですよ。

今日はその収録曲のうち、暖かくなってきた今の季節に合うこの一曲を紹介します。



このアルバムの収録曲のプロデュースは全てDS455のDJであるDJ PMXが手掛けているのですが、この曲では同時期にリリースされたDS455の3rdアルバムである「Summer Sweetz」の表題曲「Summer Sweetz ~CIGAR&LIQUOR~」と全く同じトラックが使われています。

www.youtube.com

Summer Sweetz」でマイクを握っているのはKayzabroとMAYの2人ですが、こちらの楽曲ではBIG RONとRICHEE、OZROSAURUSのMACCHOの3人。



とにかく暖かくなってきている今の季節にぴったりな楽曲です。

とにかく爽やかなDJ PMXのトラックの上で、BIG RONが水っぽく邪魔しない程度に歌い上げています。

MACCHOはベテランの風格を見せる安定感あるラップを見せてくれますし、RICHEEも面白いパンチラインで応戦しています。

4分間ゆったりした時間を提供してくれること必至。



www.youtube.com



たまにはこんな曲でゆったりした時間、いかがですか?

気に入った人は是非作品もチェックしてみてください。



最後まで読んでいただきありがとうございます。

これからもよろしくお願いします。